HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Can't Go for That (No Can Do) / Hall & Oates

Private Eyes
Private Eyes
  • Say No Go / De La Soul
  • I'll Do Anything / Heavy D & The Boyz
  • I Don't Know / Next Level
  • Sunrise / Simply Red
  • Can't Go for That / Tamia
にサンプリングされています

ブルーアイドソウル・デュオ、Daryl HallとJohn Oatesが '81年リリースした『Private Eyes』からのシングルでR&Bチャート1位を獲得したヒットナンバー。やたらとキラキラしたキーボードが80年代の主流だった商業的なポップスを思い起こさせるが、現在の耳で聴いてもそんなに嫌味がない。サンプリングネタとして意外と人気が高い。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。