HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Grunt / The J.B.'s

フード・フォー・ソート
Food for Thought
  • Devil, This Where the Part Ends / Beatmaster Cray D & Prince Raheim
  • Labor Day (It's a Holiday) / Black Eyed Peas
  • Beat Dis / Bom The Bass
  • I Know You Got Soul / Eric B & Rakim
  • Live and Learn / Joe Public
  • Beats on a String / Jungle Brothers
  • When I Wanna be Boy / Miss Jones
  • Soul Brother #1 / Pete Rock & CL Smooth
  • Night of the Living Baseheads / Public Enemy
  • Rebel Without a Pause / Public Enemy
  • Encore (The Recall Rap mix) / Tongue 'N' Cheek
  • Ease Back / Ultramagnetic MC's
にサンプリングされています

ご存知James BrownのバックバンドJB's '72年のデビューアルバム『Food for Thought』に収録。おそらくこの曲がJB'sとしてのデビューシングルだと思われます。作曲はJames BrownとJB'sの皆さんによるもので、James Brown作品によくある軽快なファンクではなく、ホーン隊が大暴れする迫力のある演奏を聴かせてくれます。オープニングで叫ぶ超高音トランペットが人気ネタ。『Ultimate Breaks& Beats』にも収録。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。