HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tripping Out / Crutis Mayfield

Heartbeat/Something to Believe In
Heartbeat/Something to Believe In
にサンプリングされています

Curtis Mayfieldが '80年発表した『Something to Believe in』に収録。"People Get Ready"、"Move On Up"などカーティスに名曲は数あれど、今の耳で聴いてもっとも素晴らしいのはこの"Tripping Out"ではないでしょうか。ビートが絶品なメローグルーブの傑作です。日本でも山下達郎や小沢健二ら多くのアーティストがサンプリングしているので認知度も高いとおもいます。
スポンサーサイト

Give Me Your Love / Curtis Mayfield

Superfly (1972 Film)
Superfly (1972 Film)
  • Baby / Angie Stone
  • Pimpin' & Gangsta / Czar*Nok
  • Nickel Bags / Digital Planets
  • Remember Me Ballin' / Indo G
  • Trouble Man / Inspectah Deck
  • I'm the Only Woman / Mary J Blige
  • Give Me Your Love / Queen Latifah
  • Bathtub / Snoop Doggy Dogg
にサンプリングされています

Curtis Mayfieldが音楽を担当したブラックムーヴィーの古典『スーパーフライ』のサントラ盤に収録。決して上手いとはいえないヴォーカルだが、切々とした想いを情感をこめて歌う姿は胸をうつものがある。切ない旋律と繊細なアレンジに鳥肌が立つメロウミディアムのラヴソング。

Freddie's Dead / Curtis Mayfield

Superfly (1972 Film)
Superfly (1972 Film)
  • Come Thru / Erick Sermon
  • Gusto / Gang Starr
  • Kenny's Dead / Master P
  • Hinc-Headnigga in Charge / MC Rod
  • Why / Monifah
  • Cluck Cluck (Henhouse mix) / The Product G&B
  • Hustler's Theme / Smoothe Da Hustler
にサンプリングされています

Curtis Mayfieldが音楽を制作したブラックムーヴィーの古典『スーパーフライ』('72年)の挿入歌。劇中に登場するドラッグの犠牲となるフレディについて歌われており、一度耳にしたら忘れられない黒くグルーヴィーなリフが非常にかっこよい。

Superfly / Curtis Mayfield

Superfly (1972 Film)
Superfly (1972 Film)
にサンプリングされています

ブラックミュージックファンにとっては一家に一枚的なサントラ『Superfly』の表題曲。作曲はもちろんカーティス・メイフィールド自身で"Freddie's Dead"とともにシングルカットされている。

Move on Up / Curtis Mayfield

Curtis
Curtis
にサンプリングされています

カーティス・メイフィールド '70年のソロデビューアルバムに収録された疾走感あふれるナンバーで初期の名作のひとつ。高らかに吹き鳴らされるホーンや熱のこもったボンゴドラムに否応なく気分が高揚していくが、9分ちかくもある長尺な曲なので少し食傷気味になるかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。