HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In-A-Gadda-Da-Vida / Incredible Bongo Band

Bongo Rock
Bongo Rock
にサンプリングされています

定番ネタ"Apache"で有名なIncredible Bongo Band '73年のデビューアルバム『Bongo Rock』に収録されたへヴィメタルの元祖的曲のカヴァー。重厚なギター、ベースとは対照的に叩き鳴らされる軽快なボンゴや自信に満ちたホーンの音が絶品。オリジナルは初のへヴィメタルバンドとして知られるIron Butterflyによるもので、オルガン、リードヴォカール担当のDoug Ingleが作曲した17分間に及ぶ大作。
スポンサーサイト

Apache / Incredible Bongo Band

Bongo Rock
Bongo Rock
  • What the Fuck You Want!! / Busta Rhymes
  • Syndicate (Remix) / Everlast
  • Do I Like a G.O. / Geto Boys
  • Inner City Life / Goldie
  • Jurass Finish First / Jurassic 5
  • Know How / Young MC
  • Men at Work / Kool G Rap
  • You Can't Dance / LL Cool J
  • Turn This Mutha Out / MC Hammer
  • Big Butt & a Smile / Mr Mixx & Da Roughneck Posse
  • Made You Look / Nas
  • Hip Hop Is Dead / Nas
  • What's it All About? / Run-DMC
  • Apache / The Sugarhill Gang
  • A Bit Patchy / Switch
  • Ninja Rap / Vanilla Ice
  • Break Dancin' (Electric Boogie) / West Street Mob
にサンプリングされています

ラップを乗せたSugarhill Gangのカヴァーがあまりにも有名な"Apache"のIncredible Bongo Bandヴァージョン。'73年発表のデビューアルバム『Bongo Rock』に収録されており、サンプリング定番のイントロのドラムからノンストップで疾走する永遠のブレイクビーツ・クラシック。あの時代特有のサイケデリックなキーボードも魅力的。オリジナルはUKのギタリストBert Weedonが '60年に発表、Jeremiah Lordan作。『Ultimate Breaks & Beats』にも収められています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。