HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Impossible / Kanye West

 iTunes Music Store(Japan)
をサンプリングしています

iTunes限定配信されている『ミッション:インポッシブル3』のエンディングテーマ。なんでも主演のトム・クルーズ自身が制作を依頼したそう。ニュー・バース"It's Impossible"の声ネタを引用というダジャレみたいな曲で、客演のKeisha Cole & Twistaがあばれまわるスゴク楽しいポップチューン。他アーティストの仕事ではみられない自由な作風が◎。
スポンサーサイト

Good Life / Kanye West

Graduation
Graduation
をサンプリングしています

Kanye Westのソロ三作目『Graduation』からの3rdシングル。Michael Jackson "P.Y.T."の後半部で聴ける加工された声ネタを遅回しサンプリングしたミディアム・チューン。客演のT-Painの胸のすくような歌声とラップとの絡みが気持ちよい。

Touch the Sky / Kanye West

Late Registration
Late Registration
をサンプリングしています

Kanye West '05年の2ndアルバム『Late Registration』のなかでも異彩を放っていた"Touch the Sky"。Curtis Mayfield "Move on Up"をトラックに敷いた疾走感のあるグルーヴィーなナンバー。Kanye Westと同様に早回しサンプリングを得意としているJust Blazeがプロデュースしているが、この二人が組んだわりにはおとなしいネタ使いに少しガッカリ。

Diamonds from Sierra Leone / Kanye West

Late Registration
Late Registration
をサンプリングしています

Kanye Westの2ndアルバム『Late Registration』に収録。映画「007:ダイヤモンドは永遠に」の同名テーマソングを下敷きにした、やたらドラマチックなトラック。タイトルにある「Sierra Leone」とは、ダイヤモンドの利権争いのため内戦が絶えず、そのため平均寿命が世界で最も短いアフリカの「シエラレオネ共和国」のことであり、その悲惨な状況をラップしたメッセージ色の強い曲のようです。ダイヤモンドは永遠だけど、その影で最低レベルの生活を強いられ、はかない一生を送る人間がいるといったところでしょうか。

Gold Digger / Kanye West

Late Registration
Late Registration
をサンプリングしています

Kanye West '05年発表『Late Registration』からの2ndシングル。2004年に死去した「ソウルの神様」Ray Charlesの名曲を大胆に引用、そのおかげもあってか大ヒットし、Kanye West初のビルボードNo1を獲得。Ray Charlesの半生を描いた映画「Ray / レイ」で主演をつとめたJamie Foxxが客演で参加してRay Charlesの歌のパートを歌っています。

Heard 'Em Say / Kanye West

Late Registration
Late Registration
をサンプリングしています

Kanye West '05年発表のセカンド『Late Registration』からのシングル。故Nat King Coleの愛娘、Natalie Cole "Someone That I Used to Love"のイントロのミニマムなピアノをループ、そこに客演として迎えられたMaroon 5のAdam Levineによるファルセット・ヴォイスが優しくかぶさりメランコリックなハーモニーをつくりだしています。

All Falls Down / Kanye West

The College Dropout
The College Dropout
をサンプリングしています

Kanye Westの傑作ファースト『The College Dropout』('04年)より、Lauryn HillがMTVアンプラグドで披露した"Mystery of Iniquity"の一節を引用した"All Falls Down"。客演のSyleena JohnsonがLauryn Hillそっくりな声で歌いあげています。ドラマティックでテンションの高いアルバムの中で、アコースティックな音色にホッとさせられる一曲。

Through the Wire / Kanye West

The College Dropout
I Feel for You
をサンプリングしています

売れっ子プロデューサーKanye West(カニエ・ウェスト)のラッパーとしてのデビュー・シングル、'04年リリース『The College Dropout』に収録。Chaka Khan(チャカ・カーン)"Through the Fire"をほぼそのまま早回しサンプリングし、大きく話題となりました。元ネタのほうは80年代よくあったロマンティックなラヴソングだが、早回しすることにより、なにか悲劇的でドラマティックなトラックになっているのがおもしろい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。