HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tears Dry on Their Own / Amy Winehouse

Back to Black
Back to Black
をサンプリングしています

日本ではそれほどでもないが、本国イギリスやアメリカでは爆発的なセールスを誇っているシンガーソングライターAmy Winehouse '06年リリースのセカンドアルバムからカットされたシングル。永遠の名曲"Ain't No Mountain High Enough"をサンプリングして作られており、ハスキーな彼女の声とも相まって70'sソウルを彷彿とさせる曲に仕上がっています。若いR&Bリスナーはもちろんだが、オールドソウル・ファンにも是非聴いてみてもらいたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。