HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Take Me Home / Phil Collins

No Jacket Required
No Jacket Required
にサンプリングされています

『羊たちの沈黙』のレクター博士を想起させるジャケットが怖い、Phil Collinsのサードアルバムに収録。Perter CabrielとStingがコーラスで参加しており、希望あふれるメロディーをバックに「Take, Take Me Home ♪」と歌われる壮大な曲。ロンドン、パリ、ニューヨークなど世界中を旅するPVも素晴らしい。
スポンサーサイト

In the Air Tonight / Phil Collins

Face Value
Face Value
  • Starin' Through My Rearview / 2Pac
  • I Can Feel It / DMX
  • Letter to the President / DMX
  • Ev'rybody Loves a Star / Doug E Fresh
  • Rest in Peace (In the Air) / Joe Budden
  • In the Air Tonight / Lil' Kim
  • One Mic / Nas
  • I Can Feel It / Sean Kingston
にサンプリングされています

元Genesisのドラマー、Phil Collinsがソロに転向して初めてリリースしたシングル、UKでは最高位2位を記録したPhil Collinsの代表的なナンバー。悲しげな旋律とは裏腹に、力強いドラムやエレキギターが鳴りひびくパワー・バラードで、黒人に好まれているのか多くのサンプリング使用例がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。