HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Richter Scale / EPMD

Back in Business
Back in Business
をサンプリングしています

前作『Business Never Personal』から実に6年ぶりの5thアルバム『Back in Business』('97年)に収録。Big Daddy Kane "Mr. Pitiful"と同じように"Person to Person"をひたすらループし、そのうえ"Jungle Boogie"のホーンをアクセント的に使用したエネルギッシュなトラックが非常にカッコよい。ヴォコーダーを通して叫ぶ「Richter Scale」というフレーズもGOOD。
スポンサーサイト

So What Cha Sayin' / EPMD

Unfinished Business
Unfinished Business
をサンプリングしています

  • So What You Saying / Beanie Sigel
  • Pass the Mic / Beastie Boys
  • Lies (New Jack remix) / En Vogue
  • Teddy Bear / G-Wiz
  • Jackin' for Beats / Ice Cube
  • Waitin' Ta Hate / Ice Cube
  • Ice Cream Dream / MC Lyte
にサンプリングされています

EPMD '89年リリースの『Unfinished Business』収録のクラシック。低音を抜いた"Impeach the President"のドラムと"If It Don't Trun You on"のギター・リフのコンビネーションが抜群の相性をみせます。究極的にスリリングで緊張感に満ちたビートは、まさに傑作と呼ぶに相応しい出来。フックではFunkadelic "One Nation Under a Groove"からコーラスをサンプリング、またルーサーの"So Amazing"の一節を歌う場面もみられます。

You Gots to Chill / EPMD

Strictly Business
Strictly Business
をサンプリングしています

  • M-Sea-Cresy / Canibus
  • 1-9-9-9 / Common
  • I'm Chillin' / The Game
  • Conversations From A Speakeasy / Hilltop Hoods
にサンプリングされています

EPMD '88年発表の傑作ファースト『Strictly Business』からのシングル。"More Bounce to the Ounce"、"Jungle Boogie"というあくの強いファンクを大胆に使用した問答無用のクラシック。「アーティスティックじゃなくてもカッコよければなんでもいいじゃん」という二人の声が聞こえてきそうなストレート&シンプルな逸品。ちなみに同アルバムでは、この曲以外に"Strictly Business"、"You're a Customer"で"Jugle Boogie"を使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。