HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wildflower / Hank Crawford

Wildflower
Wildflower
  • Shorty Wanna Be a Thug / Shorty Wanna Be a Thug
  • Drive Slow / Kanye West
にサンプリングされています

メンフィス出身のサックス奏者Hank Crawfordが '73年発表したジャズ・ファンク・アルバム『Wildflower』に収録。黄昏時の路地裏といった表現がぴったりくるような、哀愁漂うサックスに女声コーラスが優しく花をそえる。サックスの出だしのフレーズは上田正樹さんの"悲しい色やね"にそっくりです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。