HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue Magic / Jay-Z

American Gangster
American Gangster
をサンプリングしています

日本では2008年に公開予定の映画『American Gangster』にインスパイアされ制作されたJay-Zの同タイトル・アルバム収録のリードシングル。クラシック・ホラー『フランケンシュタイン』のワンシーンから始まり、The Neptunesによって制作された硬質でシンプルなビートが跳ねるスリリングなトラックがカッコよい。フックでは"Hold on"の一節をPharrell Williamsが歌っています。
スポンサーサイト

Show Me What You Got / Jay-Z

Kingdom Come
Kingdom Come
をサンプリングしています

『The Black Album』で引退宣言したJay-Zの復帰第一弾シングル。プロデュースはJay-Z作品ではすっかりおなじみJust Blaze。タイトルから分かるようにPublic Enemy "Show 'Em Whatcha Got"をリメイクしたもので、Flavor Flavによるかけ声風フロウ、パブリック・エナミー版でも使われているラファイエット・アフロ・ロック・バンド"Darkest Light"のホーンフレーズを引用。その上"Shaft in Africa"をバックトラックに使用し、エンターテイメント性の高い作品へと仕上げています。

Encore / Jay-Z

The Black Album
The Black Album
をサンプリングしています

Jay-Zの8作目『The Black Album』('03年)の中で一際人気の高かった"Encore"。John Holt "I Will"のイントロのホーンをループさせ、そこに歓声を加えるというドラマティックな演出にいやおうなくテンションが高まる一曲。プロデュースしているKanye Westや、John Legendなどがコーラスとして参加しています。

December 4th / Jay-Z

The Black Album
The Black Album
をサンプリングしています

'03年リリースされた8thアルバム『The Black Album』より、Jay-Zの誕生日である“12月4日”を冠したオープニング・ナンバー。母親であるグロリア・カーターさんをフィーチャリング、といっても歌やラップではなくセリフですが。プロデューサーはJay-Zもお気にいりのJust Blaze。シカゴを代表するソウルグループであるChi-Lites "That's How Long"を早回しサンプリング。ポジティブで高揚感のあるトラックがこの先の展開を期待させるつくりとなっていて、オープニングの役割を十二分に果たしています。

99 Problems / Jay-Z

The Black Album
The Black Album
をサンプリングしています

当時、引退宣言をしていたJay-Zが '03年発表した『The Black Album』からのシングルカットで、Ice-Tの同名曲がモチーフにされている。プロデューサーには現在ではロック畑で活動しているRick Rubinを起用、ハードロックの定番ブレイク"Big Beat"と"Long Red"を組み合わせた迫力のゴリ押し系サウンドを作り出しています。90年代初頭のBeastie BoysやRun-DMCあたりが好きなら気にいるはず。

Blueprint2 / Jay-Z

Blueprint 2: The Gift & The Curse
Blueprint 2: The Gift & The Curse
をサンプリングしています

CD2枚組の大作『The Blueprint 2』('02年)の表題曲、マカロニ・ウェスタンの傑作映画「続 夕陽のガンマン」の"The Ecstacy Of Gold"を引用したスリリングなトラックがかっこよく、Jay-ZのラップにEdda Del'ossoのハイトーン・ヴォイスが絡むところなんかは最高。プロデュースはCharlemagne。

'03 Bonny & Clyde / Jay-Z

Blueprint 2: The Gift & The Curse
Blueprint 2: The Gift & The Curse
をサンプリングしています

'02年の2枚組アルバム『Blueprint 2』からのリードシングルで恋人Beyonceとのデュエット。Makaveli "Me and My Girlfriend"を中心に、Prince "If I Was Your Girlfriend"から歌詞の一部を引用したラブソング。ビヨンセのソロアルバム『Dangerously in Love』の(アメリカからみて)海外盤にもボーナストラックとして収録されています。プロデュースはおなじみKanye West。

Girls, Girls, Girls / Jay-Z

The Blueprint
The Blueprint
をサンプリングしています

バックで鳴り響くストリングスが美しすぎる、名盤「The Blueprint」('01年)の中でも特に人気の"Girls, Girls, Girls"。Barry Whiteプロデュースの珠玉のラヴソング"There's Nothing~"を効果的にサンプリング。また、Q-Tip、Biz Markie、Slick Rickら先輩ラッパー達のダサかっこいいコーラスも味わい深い。老若男女問わず聴けるんじゃないでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。