HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Want You / Janet jackson

Damita Jo
Damita Jo
をサンプリングしています

Janet Jacksonのミドルネーム「Damita Jo」をタイトルに冠した8thアルバムから、"All Nite"との両A面仕様でリリースされたセカンドシングル。名曲"Close to You"のB.T. Expressバージョンを早回しサンプリング、高揚感ある夢心地なトラックが素晴らしい。プロデュースはKanye West、アイディアの勝利。
スポンサーサイト

All for You / Janet Jackson

All for You
All for You
をサンプリングしています

キュートなジャケットが印象的な『All for You』('01年)のなかでも一際キュートなタイトル曲。Changeの"The Glow of Love"を下敷にしたダンサブルなトラック、大ヒットしてビルボードNo1を獲得しています。制作はChangeをプロデュースした経歴を持つJam & Lewis。

Got 'Til It's Gone / Janet Jackson

The Velvet Rope
The Velvet Rope
をサンプリングしています

Janet Jackson '97年発表、通算6枚目のアルバム『The Velvet Rope』からのファーストシングル。ジャネット自身も敬愛するJoni Mitchellの歌声を大胆サンプリングしたスローナンバー。ジョニ・ミッチェルが歌うフレーズにあわせて客演のQ-Tipのラップが絡むところは、ちゃちゃをいれてるみたいでとても微笑ましく感じます。

If / Janet Jackson

janet.
janet.
をサンプリングしています

'93年の大ヒットアルバム『Janet.』からのセカンドシングルで、制作はJam & Lewisとジャネット自身。Diana Ross在籍時のラスト・ナンバー"Someday We'll Be Together"のイントロに加えハードロック風ギターリフを盛りこみ、当時流行っていた体育会系なダンサブル・トラックに仕上げています。

You Want This / Janet Jackson

janet.
janet.
をサンプリングしています

最高傑作と誉れ高い名盤『Janet.』('93年)より、実に6枚目のシングル。プロデュースはおなじみJam & Lewis のお二人。[MOTOWN]レーベルの看板グループだったDiana Ross & The Supremes "Love Child"のイントロと、Kool & The Gang "Jungle Boogie"のホーンフレーズを使用したノリのよいダンサブルなトラック。フィーチャーされているMC Lyteもテンションの高いラップを聴かせてくれます。

That's the Way Love Goes / Janet Jackson

janet.
janet.
をサンプリングしています

Janet Jackson '93年の傑作クラシック。8周連続No1という驚異的なセールスを記録したJam & Lewisプロデュースのクールなスローナンバーで、サンプリングされているジェームス・ブラウン"Papa Don't Take No Mess"のリズムギターが気持ちよいオシャレな曲。

Funny How Time Flys (When You're Having Fun) / Janet Jackson

Control
Control
にサンプリングされています

'86年発表のサードアルバム『Control』からの7thシングル。制作は同アルバムから起用されたJam & Lewis。可愛いコーラスと浮遊感のあるトラックがジャネットの透明感のある声とベストマッチ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。