HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anything (Old Skool version) / SWV

Remixes
Remixes
をサンプリングしています

SWVのファーストアルバム『It's About Time』の冒頭を飾っていたスロー・チューン"Anything"を賑やかにリミックス。「ポンキッキーズ」のオープニングでも使われていたパーティークラシック"Get Up & Dance"からイントロのフレーズ、歓声、叫ぶホーンなど様ざまな箇所をサンプリング。
スポンサーサイト
SWV

Right Here (Human Nature Mix) / SWV

Best of SWV
Best of SWV
をサンプリングしています

'92年のダンサブルなデビューシングル"Right Here"のリミックスで、オリジナルよりリミックスが売れるた珍しいケース。ニュー・ジャック・スウィングを生みだしたTeddy Rileyが手掛けており、Michael Jacksonの"Human Nature"を巧みに使い極上のミディアム・スローに仕上げています。
SWV

I'm So Into You / SWV

It's About Time
It's About Time
をサンプリングしています

90年代を代表する女性R&BグループSWVの記念すべきデビューアルバム『It's About Time』からの2ndシングル。Betty Wright "Clean Up Woman"のカッティングギターをさりげなく引用したダンサブルなミディアムチューン。プロデューサーBrian Alexander Morganの出世作。
SWV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。