HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Can It Be All So Simple / Wu-Tang Clan

Enter the Wu-Tang (36 Chambers)
Enter the Wu-Tang (36 Chambers)
をサンプリングしています

にサンプリングされています

Wu-Tang Clanの超傑作デビューアルバム『Enter the Wu-Tang』の3rdシングル、制作はもちろんRZA。Labi Siffre "I Got The"の中盤の太いベースをビートに使用し、さらにGladys Knightの歌からタイトルのフレーズ部をコーラスのように不気味に引用したRZAらしいつくり。緊張感のあるトラックをバックにRaekwonとGhostface Killahのパワフルなフロウが冴えわたる。その後、Lauryn Hill等が自身のトラックでサンプリングすることになるヒップホップ・クラシック。
スポンサーサイト

C.R.E.A.M. / Wu-Tang Clan

Enter the Wu-Tang (36 Chambers)
Enter the Wu-Tang (36 Chambers)
をサンプリングしています

Wu-Tang Clan '94年の名盤デビュー・アルバムからのシングル。メンフィスの名門レーベル[Stax]のマイナー曲"As Long As I've Got You"のイントロのピアノをループさせた哀愁漂うトラック。まさにアイデアの勝利、総帥RZAの才能に驚かされます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。