HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blueprint2 / Jay-Z

Blueprint 2: The Gift & The Curse
Blueprint 2: The Gift & The Curse
をサンプリングしています

CD2枚組の大作『The Blueprint 2』('02年)の表題曲、マカロニ・ウェスタンの傑作映画「続 夕陽のガンマン」の"The Ecstacy Of Gold"を引用したスリリングなトラックがかっこよく、Jay-ZのラップにEdda Del'ossoのハイトーン・ヴォイスが絡むところなんかは最高。プロデュースはCharlemagne。
スポンサーサイト

Theme from Shaft / Isaac Hayes

Shaft: Music From The Soundtrack (1971 Film)
Shaft: Music From The Soundtrack (1971 Film)
  • Reservoir Dogs / Jay-Z
  • Dance All Night / Dance All Night
  • Caught, Can We Get a Witness? / Public Enemy
  • Know How / Young MC
にサンプリングされています

Isaac Hayesが音楽を手掛けたブラックスプロイテーション映画『黒いジャガー』のテーマ曲。混沌としたワウギターが嵐のように駆けめぐる黒いリズムの上にのって、ヨーロッパのスパイ映画を彷彿とさせるオーケストレーションがドラマティックに展開する名作。異端と呼ばれたIsaac Hayesの広いバックボーンを感じさせる逸品となっています。ビルボードでは1位を獲得、彼の名前を世に知らしめた出世作でもあり代表作。

All for You / Janet Jackson

All for You
All for You
をサンプリングしています

キュートなジャケットが印象的な『All for You』('01年)のなかでも一際キュートなタイトル曲。Changeの"The Glow of Love"を下敷にしたダンサブルなトラック、大ヒットしてビルボードNo1を獲得しています。制作はChangeをプロデュースした経歴を持つJam & Lewis。

Find Yourself / The Meters

Trick Bag
Trick Bag
にサンプリングされています

ニューオリンズを代表するファンク・グループ、The Meters '76年リリースの7作目『Trick Bag』に収録。男臭いヴォーカルとは好対照でハッピーフィーリングなトラックが非常に心地よいミディアムチューン。プロデューサーを務めているAllen Toussaintが惚れこんだのも納得。

The Hall of Mirrors

Trans-Europe Express
Trans-Europe Express
にサンプリングされています

元祖テクノポップ、ドイツのKraftwerkにより '77年発表された『Trans-Europe Express』に収録。当時は新鮮だったピコピコシンセが懐かしいミニマムテクノ。ヒット曲ではないが何故かカバーはまあまあ多い。

Free at Last / Al Green

Livin' for You
Livin' for You
にサンプリングされています

70年代を代表するソウルミュージシャンのひとり、Al Green '73年発表の『Livin' for You』に収録。アイドル然としていた当時としたは珍しくブルージーでサザンソウルらしいナンバー。

So Amazing / Luther Vandross

Give Me the Reason
Give Me the Reason
にサンプリングされています

故Luther Vandross '86年発表の7thアルバムからのシングルカット。アメリカよりもむしろ日本やイギリスで好まれそうなタイプの曲、事実当時のアメリカではたいしたヒットはしていません。素敵な夜のはじまりを予感させるような美しいスロー・バラードで、ルーサーの歌声を存分に堪能できます。また、トリビュート・アルバム『So Amazing: An All-Star Tribute to Luther Vandross』にはBeyonce & Stevie Wonderのカヴァーが収められているが、こちらもソー・アメイジングな素晴らしい仕上がりです。

Star / The Roots

The Tipping Point
The Tipping Point
をサンプリングしています

ベテラン・ラップグループThe Roots '04年の7thアルバム『The Tipping Point』のイントロナンバー。スライの"Everybody Is a Star"を使用してつくられたジャジーなトラックに、同曲のキャッチーなコーラスが優しくかぶさる。

Thief's Theme / Nas

Street's Disciple
Street's Disciple
をサンプリングしています

'04年リリース、Nasの2枚組アルバム『Street's Disciple』のリードシングルで、元ネタであるIncredible Bongo Band "In-A-Gadda-Da-Vida"の地を這いまわるようなベースとギターリフが印象的なロック色の強いへヴィーなナンバー。プロデュースはお馴染みのSalaam Remi、Salaam と Nasのコンビは前作『God's Son』に収録の"Made You Look"でもIncredible Bongo Bandの曲をサンプリングしています。
Nas

'03 Bonny & Clyde / Jay-Z

Blueprint 2: The Gift & The Curse
Blueprint 2: The Gift & The Curse
をサンプリングしています

'02年の2枚組アルバム『Blueprint 2』からのリードシングルで恋人Beyonceとのデュエット。Makaveli "Me and My Girlfriend"を中心に、Prince "If I Was Your Girlfriend"から歌詞の一部を引用したラブソング。ビヨンセのソロアルバム『Dangerously in Love』の(アメリカからみて)海外盤にもボーナストラックとして収録されています。プロデュースはおなじみKanye West。

The People / Common

Finding Forever
Finding Forever
をサンプリングしています

コモンの7作目『Finding Forever』('07年)からのリードシングルで、プロデューサーは最近ではおなじみのKanye West。Gil Scott-Heron "We Almost Lost Detroit"を早回しサンプリングさせたヒットを狙った感みえみえの曲。また、もう一つのネタ"Long Red"は少し前にThe Gameが"Wouldn't Get Far"(こちらもカニエ制作)で同じ箇所を使用しています。

If I Was Your Girlfriend / Prince

Sign 'O' the Times
Sign 'O' the Times
にサンプリングされています

作詞・作曲・プロデュースから演奏までほとんど一人でつくりあげた '87年の2枚組大作『Sign 'O' The Times』からのセカンドシングル。パワフルなドラムマシンが印象的な緊張感ただようプリンスらしい独創的なミディアムナンバーで、Nicole RayやTLCなどのカヴァーでも有名。切々と綴られるロマンティックなリリックが素晴らしいが、プリンスのヌメっとしたヴォーカルを聴くと病的な妄想というような気も...。

Do Your Thing / Isaac Hayes

Shaft: Music From The Soundtrack (1971 Film)
Shaft: Music From The Soundtrack (1971 Film)
にサンプリングされています

ブラックスプロイテーション映画『黒いジャガー』のサントラに収録された"Do Your Thing"、アルバムではIsaac Hayesのヴォーカルが加えられているが、楽曲のみのシングル・ヴァージョンも存在する。チャイナ・タウンを連想させるようなホーンやサイケデリックなギターが印象的なミディアム・ナンバーで、JBファミリーの歌姫Lyn Collinsにもカヴァーされています。

Guess Who's Back / Scarface

Fix (Dig)
Fix (Dig)
をサンプリングしています

Def Jam South社長、大御所Scarface '02年の7thアルバムに収録。客演にはJay-ZとBeanie Sigelが迎えられており、プロデュースはご存知Kanye West。The Originalsの佳曲"Sunrise"のイントロを、まるで魔法のように美しくループ。キラキラと輝くようなメロディーに鳥肌がたちます。Scarfaceのギャングスタ的イメージに似つかわしくない繊細な曲ですが、非常に人気が高い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。