HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Used to Love H.E.R. / Common

Resurrection
Resurrection
をサンプリングしています

Commonのセカンドアルバム『Resurrection』から、ウェストサイド・ヒップホップ界を批判したリリックで有名な"I Used to Love H.E.R. "。自分が愛した彼女がL.A. に行ったらアバズレになって帰ってきたというような歌詞だったとおもいます。プロデュースはKanye Westの師匠的存在であるNo I.D.。George Benson "The Changing World"の枯葉散るような渋味のあるギターをサラリとサンプリングした哀愁漂うナンバー。色々な意味でCommonの代表的な作品です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。