HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One Nation Under a Groove / Funkadelic

One Nation Under a Groove
One Nation Under a Groove
  • 4 the Funk of It / Above The Law
  • Now We Lay 'Em Down / The Eastsidaz
  • So What Cha Sayin' / EPMD
  • Martial Law / George Clinton
  • Bop Gun (One Nation) / Ice Cube
  • Groovin' / Radio
  • Down with Slow Pain / Slow Pain
  • Funkin' Lesson / X-Clan
にサンプリングされています

George Clinton率いるFunkadelicが[Warner]に移籍して最初にリリースしたアルバム『One Nation Under a Groove』('78年)のタイトル・トラック。大手の宣伝力も手伝ってか大ヒット(といってもクラブ・プレイ・チャート31位)し、Funkadelicの代表曲として知られています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。