HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maybe Tomorrow / The Jackson Five

Third Album/Maybe Tomorrow
Third Album/Maybe Tomorrow
にサンプリングされています

キッズソウル・ブームの火付け役、Jackson Five '71年発表の4作目『Maybe Tomorrow』の表題曲。切ないストリングスに甘酸っぱい感情がよみがえる青春バラードで、徐々に熱を帯びていくマイケル少年の歌唱が素晴らしい。特に後半部でのジャーメイン兄貴との掛け合いは最高にかっこよく、いやおうなしに心拍数が高まります。[Motown]のソングライター・チームThe Corporation™作。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。