HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shaft in Africa / Johnny Pate

Shaft in Africa
Shaft in Africa
  • Megablast Rap / Bomb The Bass
  • We Gon' Make It / Diddy
  • I Got Work to Do / D-Melo
  • Show Me What You Got / Jay-Z
  • The Hood Comes First / Naughty By Nature
  • Rasassination / Ras Kass
  • Soul Hood / Tuff Crew
にサンプリングされています

Isaac Hayesが音楽を担当したことでも知られる大ヒットブラックムービー『Shaft (邦題:黒いジャガー)』の続編第3弾『Shaft in Africa (黒いジャガー/アフリカ作戦)』('73年)のために書かれた表題曲。当時のブラックムーヴィーのサントラによくあるようなインストナンバーで、ワコポコいうリズム隊が掛け値なしにカッコよく、ドラム、ホーンといろんな部分がネタにされています。『Ultimate Breaks & Beats』にも収録されています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。