HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love Hangover / Diana Ross

Diana Ross
Diana Ross
  • Loud Hangover / Akinyele & Sadat X
  • Walk in My Shoes / Emily King
  • Respect Carter / Funkmaster Flex
  • Lover's Got What U Need / Heavy D & The Boyz
  • My Need / Janet Jackson
  • The First Night / Monica
  • Freakin' It / Will Smith
にサンプリングされています

Diana Ross '76年リリースのソロセカンドアルバムからのシングルでビルボードNo.1を獲得した大ヒットナンバー。作曲はPamela SawyerとMarilyn McLeod、初期ディスコを代表するクラシックとしても有名。スローテンポで始まり途中からダンサブルなアップテンポに変調するテンションの高いトラックがカッコよい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。