HIPHOP/R&Bのナンバーをサンプリングという側面から紹介・解説。いつの時代のブラックミュージック好きでも楽しめます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sing a Simple Song / Sly & The Family Stone

Stand!
Stand!
  • Souljahs Revenge / 2Pac
  • Temptations / 2Pac
  • Young Niggaz / 2Pac
  • Don't Be Afraid / Aaron Hall
  • Freak Like Me / Adina Howard
  • Make Room / Alkaholiks
  • Mr. Wendal / Arrested Development
  • I Don't Dance / Compton's Most Wanted
  • Buck tha Devil / Da Lench Mob
  • Ey Know / De La Soul
  • The Humpty Dance / Digital Underground
  • Deep Cover / Dr Dre
  • Easy-Daz-It / Eazy-E
  • It's On / Eazy-E
  • Stay Real / Erick Sermon
  • Jackin' for Beats / Ice Cube
  • Sound of Da Police / KRS-One
  • Bitch Get a Job (Humpty mix) / LB's
  • Mama Said Knock You Out / LL Cool J
  • Hippa to Da Hoppa / Ol' Dirty Bastard
  • Brothers Gonna Work It Out / Public Enemy
  • Fight the Power / Public Enemy
  • Party for Your Right to Fight / Public Enemy
  • It's in My Song / Stetsasonic
  • Ain't 2 Proud 2 Beg / TLC
にサンプリングされています

Sly & The Family Stone '68年発表の名盤4th『Stand!』に収録。ベース、ホーン、ギターのアンサンプルが最高にファンキーなグルーヴを生みだし、その上を自由すぎる歌(というより叫び)が炸裂するガッツあふれるミディアムチューン。サンプリング・ネタとして極めて人気が高く、今まで多くのアーティストが様ざまな箇所を使用しています。いまいちどこを使っているのか分からないが"The Humpty Dance"や"Bitch Get a Job"のリミックス、Ice Cube "Jackin' for Beats"などで聴くことができる重厚なビートは信じられないほどカッコよい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。